story

Story

インテグリカルチャーは、何を目指し、何をつくろうとしているのか?
ここでは3つのストーリーで、その未来を紹介します

Story A - 社会課題を解決するために

お肉をつくることは、
実はとても地球に負荷をかけている

近い将来、「蛋白源不足問題」は明確な人類課題として私たちの前に立ちはだかります。そうなる前に「大量培養細胞技術」によって安価な培養肉の一般家庭への供給を可能とするのが、インテグリカルチャーの目標です。ここでは食肉にまつわる社会問題、地球規模の環境問題などをわかりやすく解説します。

Discover more

Story B - 食文化を創生するために

近い将来、自分でお肉をつくれるように
なったら、きっと楽しい

一般家庭でも「大量培養細胞技術」によって手軽に培養肉が創作できるようになったら、どんな食卓がつくれるのだろう?どんな食文化が実現するのかイメージしやすくなるよう、ここでは実際に「培養肉を使ったレシピ」を紹介します。

Discover more

Story C - 新しい生活を提案するために

お肉だけじゃない、
未来のライフスタイルの変化

「大量培養細胞技術」によって、お肉だけではなく、ライフスタイルを豊かに変化させる様々なプロダクトが実現します。それは一体何なのか?どんな変化なのか?進化した未来の生活を覗いてみます。

Discover more