newsnews

news

-News release

大陽日酸株式会社が細胞農業オープンイノベーションプラットフォーム 「CulNetコンソーシアム」に参画

インテグリカルチャー株式会社(本店:東京都文京区、代表取締役CEO:羽生 雄毅、以下、「インテグリカルチャー」)が主催する細胞農業のオープンイノベーションプラットフォーム「CulNetコンソーシアムに大陽日酸株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田研二、以下「大陽日酸」)が参画することが決定いたしました。

 

■大陽日酸について

大陽日酸はイノベーションによる新しい事業を創出していくベースとして、バイオを有望分野の一つと位置づけ、革新的な商品開発やバイオプロセス量産最適化に産業ガスで貢献する取り組みを推進しております。

本コンソーシアムの参画を通じて、細胞培養工程における溶存ガスや雰囲気ガスの制御など、関連する産業ガス利用技術の開発に取り組みます。。

 

■CulNetコンソーシアムについて

CulNetコンソーシアムは、CulNet System™のハードウェア、消耗品および生産・流通方法をオープンイノベーションによって開発し、細胞農業インフラとしての供給システムを構築することを目的に2021年4月設立されました。

 

詳細はこちらをご確認ください。

https://integriculture.jp/news/485/